Zacro「スマートフォンホルダー 三脚・一脚用アダプター」【レビュー】

ZPGBF管理人

今回は、ブログで使っている撮影機材の一部を紹介をしたいと思います。
僕はこのブログに使う写真はGoogle Nexus 6というAndroidのスマホを使用しています。これ2014年12月に発売されたちょっと古いスマホなのですが、カメラが結構優秀なんです。1300万画素、4K動画撮影可能と優れものです。何よりスマホは手軽に使えるのが良いです。
でも、いくらスマホのカメラが高性能になってきても、手ブレがあると綺麗な写真は取れないんですよね。なので今回は、スマホを三脚に固定するホルダーをレビューします。

Amazon.co.jp
【Zacro】 スマートフォンホルダー iPhone用 360°回転可能

・iPhoneやスマートフォンをカメラ三脚やスタンド等にセットできるアタッチメントホルダー。(横幅5.8cmから10.5cmまで対応)
・スマホ固定部分は、クッションパット付きですので、キズを付ける心配なし!
・360°に回転可能で、スマホを取り外すことなく、縦/横どちらの方向にも使用できます。
・1/4ネジの三脚/一脚に適用です。
・イベント、旅行などで大活躍!カメラ三脚やスタンド、自撮り棒などにお使いいただけます。

Amazon.co.jp


製品画像・レビュー


IMG_20181012_233617.jpg

IMG_20181012_233404.jpg

IMG_20181012_233501.jpg

IMG_20181012_233648.jpg

iPhone用と書いてありますが、スマホ本体の幅と厚さがこの製品に対応していれば問題なく取付可能だと思われます。ベースだけではなくホルダーの方にも雲台に取り付けられるネジ穴があります。回転させて使わない場合は、ベース部分を取り外してホルダー単体で使用出来ます。

ホルダーの中央に見えるネジは色合いを見た限りではステンレス製なので、水に濡れて錆びる心配は無いかと思います。ホルダーの構造はとてもシンプルで、スマホ本体の固定はネジで締め込んで挟むタイプです。バネの力で挟むタイプだと、たまに手や体が強く当たったときにスマホが外れる事があります。こちらの製品はネジ式なので、しっかり固定できるので安心です。

写真3枚目、真横から見るとベース部分の太さが若干細い気がしますね。曲げようとするとしなるので、扱いが雑だと折れるかも知れません。まぁ価格相応という感じですが、三脚などを持っている方はこういうスマホホルダーがあると便利かと思います。
ちなみに、ホルダーは10センチ以上開くと外れてしまいますので、実際に使用できる幅は9.5センチ位までですね。現時点ではそこまで幅のあるスマホは無いかと思いますので、これだけ開くのであれば十分でしょう。

IMG_20181012_232545.jpg

IMG_20181012_232700.jpg

IMG_20181012_233053.jpg

IMG_20181012_233148.jpg

ベルボンの三脚に固定した状態の写真を載せました。スマホの代わりにiPod touch (第5世代)を固定。850円(記事投稿現在)と非常にコスパに優れた製品です。プラスチックの質感もなかなかしっかりしている感じです。心配なのは、ベースパーツの太さですね・・・。




関連記事

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply