F-Foto「メタル シューカバー For Canon」【レビュー】

ZPGBF管理人

一眼レフカメラにはホットシューというストロボやマイク等のオプションを取り付ける接続部が有り、大抵のカメラは何も接続していない場合は接点がむき出しになっています。この接点が劣化すると接触不良を起こしたりする場合があるので、そうなる前に対策をします。
対策として手軽なのがカバーを取り付けることです。プラスチックの汎用品からアルミ製の精度が高いものまで様々な製品がありますが、今回はCanon専用に設計されている精度の高いアルミ製ホットシューカバーをレビューします。

F-Foto公式サイト
http://f-foto.jp/product_main/shoecover/

Amazon.co.jp
F-Foto メタル シューカバー


【商品の特徴】 ストロボ取付部のホットシュー接点を保護するカバーです。メタル(金属)の切削加工品で、シルバーの塗装がされています。材質はアルミ製です。
【適合カメラ】 ストロボのホットシューに取り付けるだけなので、様々なメーカーのミラーレスカメラ、一眼レフで使用可能ですが、装着できないカメラもございますので、下記をご確認下さい。メーカーやカメラの機種により、ホットシューの寸法が微妙に異なるため、勘合具合を調整するスペーサーを添付しております。
【商品の種類】「Canonキャノン用」キャノン一眼レフEOSやミラーレスEOS Rに装着が可能です。Canon製カメラでは、ストロボ装着部に装着を検知するスイッチがあり、一般的なシューカバーを装着すると内蔵ストロボが使用不可となりますが、本品は、スイッチ部を避ける形状となっておりますので、問題なく使用が可能です。EOS Kiss M等のEF-Mマウントのミラーレスカメラでは、スイッチが逆側に設けられているため、装着は可能ですが、取付を推奨しませんのでご注意下さい。
「Aタイプ」スクエアなシンプルな形状で、FUJIFILM富士フイルムのカメラへの装着を意識して、作成致しました。また、Leica M10等の最新のライカでも装着が可能です。フィルムライカには装着ができませんのでご注意ください。ブラックとシルバーをご用意しています。
「Bタイプ」エッジを保護するフランジ部がついた形状で、特にNikonニコン製カメラや、フジフイルムのX-T3等へのカメラに装着される方が多いです。ブラックとシルバーをご用意しています。
「SONYソニー用」ソニーのカメラでは、ストロボ装着部の奥行きが短いため、専用のシューカバーをご用意しています。α7シリーズやα6000系など、どちらにも取付が可能です。ブラックとシルバーをご用意しています。

F-Foto公式サイト


製品画像・レビュー


DSC01912.jpg
製品パッケージ

DSC01907.jpg
内容物

DSC01909.jpg
表側

DSC01910.jpg
表側

DSC01911.jpg
裏側

メタルカバー本体は切削した跡があるので、製造方法は削り出し製法でしょう。高級感があって格好良いです。レールに差し込む部分の片側が欠けたデザインですが、これはCanonのカメラに合わせた設計になっています。

Canonの場合はレールの片側にストロボの接続を検出する接点みたいなものが有り、この部分が欠けていない一般的な汎用カバーを差し込むと、ストロボを接続したと認識してしまいます。こういった仕様なので、Canonに対応している汎用カバーは殆どありません。

ですが、このような専用品であれば問題なく使用することが出来ます。それでは実際に装着した状態をご覧ください。

DSC01918.jpg

DSC01915.jpg

DSC01920.jpg

DSC01922.jpg

カメラ:Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 80D

デザインがシンプルで素敵ですね。カラーはシルバーとブラックの2色があります。どちらを選ぶか迷いましたが、カメラ本体がブラックなのでメタルカバーもブラックの方を購入しました。

装着した感触ですが、引っかからずにスムーズに装着できます。適度に抵抗があるので勝手に取れてしまうことは無いと思います。硬すぎず緩すぎずです。

ちなみに、このメタルカバーには調整用のシムが付属しています。シールタイプになっており、緩い場合はこのシムを貼り付けて調整可能です。僕は使用していません。

DSC01908.jpg
銀色っぽいものがシム

このメタルカバーはCanon専用のものだけではなく、SONY用、汎用、シンプルタイプなどラインナップされています。精度の高いアルミ製のメタルカバーは非常にお勧めです。プラスチック製のものと比べると価格が少し高いですが、実際に使用すれば十分満足出来ると思います。

以上、「F-Foto メタル シューカバー For Canon」のレビューでした。





関連記事

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply