ユーレックス「オイルラジエターヒーター LF8BS」【レビュー】

ZPGBF管理人

暖房器具レビュー第3回は、安心安全質実剛健、「ユーレックス オイルラジエターヒーター LF8BS」です。

ユーレックス公式サイト
https://eureks.co.jp/product/lf8/

Amazon.co.jp
ユーレックス オイルヒーター (適用畳数:最大8畳) LFシリーズ アイボリーホワイト LF8BS-IW

型番 LF8BS(IW)
電源 AC100V(50/60Hz)
消費電力 1200W/700W/500W
フィン数 8枚
タイマー 24時間入/切タイマー
室温設定範囲 14〜26℃(2℃ごと)
便利機能 エコモード機能
チャイルドロック
暖房の目安 3-8畳
本体寸法 41×20.5×62cm (長さ×幅×高さ)
本体重量 約14kg
電源コードの長さ 約2.0m
電子式安全プラグ
標準価格 オープン
カラー アイボリーホワイト(IW)
製品保証期間 3年
生産国 日本

ユーレックス公式サイト


製品画像・レビュー


IMG_3232.jpg

IMG_3235.jpg

IMG_3234.jpg

IMG_3239.jpg

安心の日本製です。メイド・イン・ジャパンです。外観はシンプルで必要最小限。飾り気がないので、どの部屋でも違和感なく設置出来ると思います。

まず、オイルヒーター最大の特徴は安全性です。どのメーカーのものでもそうですが、オイルヒーターの近くに燃えやすいものがあっても引火することはまずありません。寝ているときでも安心して使用することが出来ます。

この製品の安全装置は、「転倒時安全装置」「異常過熱時安全装置」「電子式安全プラグ」が搭載されています。

「転倒時安全装置」は、本体を傾けたときに、自動的にスイッチが切れて運転が停止状態になります。
「異常過熱時安全装置」は、なんらかの原因で本体が異常に過熱した場合は、自動的にスイッチが切れて運転が停止状態になります。
「電子式安全プラグ」は、コンセントの緩みやトラッキング現象等で電源プラグが発熱した場合、電源プラグ内部のセンサーが異常温度を感知し、運転を自動で停止させます。

これだけの安全装置が備わっていれば安心ですね。これらの安全装置が日常使用で誤作動することはありません。何もストレスなく使用出来ることは素晴らしいです。こういう製品ってなかなかありません。

僕が使用している限りでは、この製品に対して気になることは全くありません。不満が無いのです。レビューなので何かしら欠点を上げたいところですが、それを言い出すとこのメーカーに限らずオイルヒーター自体の欠点になってしまいますので。

強いて言えば、すぐに暖まりたい場合には向かないということでしょう。オイルヒーターは本体が熱くなるまで早くても5分ほどかかります。即座に暖まりたい場合は前回レビューした「遠赤グラファイトヒーター」などの立ち上がりが早いヒーターが良いです。

機能


この製品はユーレックスオイルヒーターのラインナップの中では比較的安価なモデルですが、備わっている機能は必要十分です。自動温度調整、24時間入/切タイマー、エコ運転、チャイルドロック、これらが主な機能です。

自動温度調整は14~26度の範囲で2度刻みで設定できます。「 LF8BS」の出力は、強モードが1200W、中モードが700W、弱モードが500W、切モードが0W、合計4段階になります。通常の連続運転モードでは、この4段階のモードを適切に切り替えて運転します。エコモードというのは、最大出力の1200Wを除く700W、500W、0Wの3段階で動作します。

タイマー機能は、「入タイマー」「切タイマー」の2種類あり、「入タイマー」は設定した時間経過後に運転を開始、「切タイマー」は設定した時間経過後に運転を停止します。

これらの動作はシンプルで非常に分かりやすいかと思います。温度を設定しておけば自動で調整してくれるのは有り難いです。安価なカーボンヒーターや電気式ヒーターに自動温度調整機能は付いていませんからね。

また、チャイルドロックが付いていますので、小さなお子さんが居る家庭でも安心です。

グラファイト・カーボンヒーターとの違い


前回レビューした「遠赤グラファイトヒーター」と比較すると、オイルヒーターは間接的に暖かさが伝わる感じです。カーテンを開けて日が差し込んだ暖かい部屋にいる感じでしょうか。
対して、カーボンヒーターやグラファイトヒーターは、日向にいる時の感じに似ています。こちらは直接体を暖めたい場合に向いています。部屋の温度が同じであれば、暖かく感じるのはグラファイトヒーターの方です。どちらも特徴が違いますので、環境に合った方を選べば良いのではと思います。

人が感じる温度は「体感温度」といいますが実は「体感温度」=「室温」ではありません。

「体感温度」は壁や床からの温度が影響しているので室温だけが適正温度でもどこか寒く感じたりします。
ユーレックスのオイルヒーターなら輻射熱でお部屋を壁から床から全体であたためるので体感が暖かく感じます。

だから、同じ室温24℃でも体感温度が違います!

ユーレックス公式サイト


オイルヒーターの特徴


・空気を汚さない
・空気が乾燥しにくい
・ニオイが出ない
・動作音は無音(物による)
・火を使用しないので火傷の心配が少ない
・電気式ヒーターの中では安全性が極めて高い

まとめ


用途に合致すれば最高の暖房器具です。安全性が高いということがオイルヒーターの最大の特徴です。小さなお子さんやペットが居る家庭でも安心して使用出来ます。空気を汚さず乾燥しにくいので、肌が弱い方にも最適です。

熱線式の電気式ヒーターやカーボンヒーターに比べるとオイルヒーターは全体的に高価ですが、それだけの価値はあります。寒い冬を快適に過ごせる国産オイルヒーターは非常におすすめです。




関連記事

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply