パソコンブラウザで「Win Erx03」というページが表示される【雑記】

ZPGBF管理人

winerx03.jpg


パソコンでインターネットを見ていると、稀に「Win Erx03」というページが表示されることがあります。

「Windows 10によってWindowsシステムが古くなり破損していることが検出されました。
ファイルが削除されないように、指示に従ってすぐに修正してください。」


Windows 10によってWindowsシステムが古くなりってどういうことやねん。
そこはXPやVistaだろうと突っ込まずにはいられない。
XPの人ならXPと表示されるのかな?分かりません。
ソフトをインストールしてスキャンし~とか怪し過ぎる。
こんなのに引っかかる奴いるんか。


元を辿ると、企業サイトや個人ブログ等に表示されているアドセンス(広告)を通して上記のサイトに移動される模様。当ブログもGoogleアドセンスを利用していますので例外ではありません。こういった迷惑なサイトが表示されないように、迷惑な広告はアドセンスの設定でブロックしていますが、正直いたちごっこです。最近こういう事が多いです。企業は大変でしょうね。

ちなみに、241秒放置しましたが何も起きません。ブラウザでページを表示させただけではウィルス等には感染しませんからね。これで感染するなら大問題です。

もしこのようなサイトが表示された場合は、ブラウザのタブにある閉じるボタンで表示を消すか、ブラウザごと終了させましょう。この手のものはウイルスなどに感染していて表示されるものではないので、閉じればパソコンに害はありません。間違えてもサイトに表示される指示に従ってソフトをインストールしてはいけません。変なソフトと一緒にもれなくウイルスやマルウェアがセットで付いてきます。

事前に防ぎたいのであれば、アドブロッカー(広告ブロックアドオン)をインストールしましょう。過剰な広告をブロックするので、こういった広告を通じて表示される迷惑サイトはまず表示されません。安全なサイトだと思ったら、そのサイトはアドブロックを解除すれば良いのです。セキュリティソフトをインストールするのも対策のひとつです。

広告を過剰に表示させる悪質なサイトもあるので、アドブロッカーは現代において必須と言えます。アドセンスを利用しているブログ管理人の僕が言うのも難ですが、リスクを減らすならアドブロッカーは利用するべきだと思います。リスクが減る代わりに得られるものも減るとは思いますが、損をするよりマシでしょう。企業や他人の収益より、自分や家族の財産を守る方が優先です。

言うまでもありませんが、僕はアドブロッカーを利用しております。正直言いますと、これ無しでのネットサーフィンは考えられません。広告自体に興味が無い人に広告を表示させても無駄なんです。まぁそういう人は言わずともアドブロッカーを利用しているでしょうけれど。

こういった考え方なので、アドブロッカーを利用している人がブログを見れないようにする “アンチ・アドブロック” を当ブログに設置する事はしません。設置して見れないようにしてしまうと、折角来てくれた人の神経を逆撫でするだけで、お互いに良い事はひとつもありません。その人は、そんなブログを二度と見ようとは思わないでしょう。

そして、ブログ内に表示されるアドセンスには、かなり気を使っています。Googleアドセンスは色々と制約が厳しいので、下手するとアカウント停止されかねません。一度停止された場合、復活させることは現実的に不可能に近いです。

ちなみに、僕は応援したいブログの広告は利用しています。少しでもブログ主の収益が上がれば、有益な記事を書いてくれたりするかも知れません。こちらが他人の広告を利用して損することは無いですからね。もちろん常識的な広告に限りますが。

最後に補足しますが、僕が使用している仕事用のパソコンは僕個人の情報しか入っていないので、情報が流出しても他人に迷惑はかかりません。他人との連絡はノートPC及びスマホで行っています。それにNorton先生が監視しております。まぁセキュリティソフトも完璧では無いですが、無いよりマシです。最低限の自衛はしています。自分ではなく他人に迷惑がかかるのは御免です。

それでは、この辺で失礼します。
関連記事
ZPGBF管理人
Posted byZPGBF管理人

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply